頭皮の乾燥

そして、白いカサカサのフケが落ちるようになった。頭皮に炎症でもできているのだろうか?何か治療をした方がいいのだろうと思うが、その前にメンズシャンプーなどを変えてみよう。たとえば、ベビーオイルやクリームなど塗り方を気にしながらケアしてみよう。かさぶたは、主に3つの色(カラー)で症状を分けられます。白は...

頭皮の乾燥

精神的なストレスがたまったり寝不足は、全体的に血行が悪くなります。すると体の代謝力が低くなって、古い角質から新しい角質に変わる肌の循環過程(ターンオーバー)が、正常に行われない場合があります。そうすると肌が持つバリア機能や保水する力が低下し、乾燥してきます。この症状は、頭皮でも同じです。ちなみにアト...

頭皮の乾燥

皮脂の分泌を抑える:ビタミンB群の摂取を心がけ、脂質や糖質に偏らず、摂取する栄養のバランスに注意します。新陳代謝やホルモンバランスの安定:ホルモンバランスの安定化のためには、良質な睡眠やストレスを溜めないことが重要です。特に就寝直後の90分間は、睡眠の良し悪しの決定時間でもありますので、そのため寝る...

頭皮の乾燥

乾燥している頭皮は、保湿の機能と抗菌的な機能が、弱くなるので、いろいろな頭皮のトラブルを引き起こすわけです。頭皮トラブルの代表格といえば、フケですね。フケは、2種類(脂性、乾性)あります。乾性のフケは、乾燥し過ぎで生まれるのですが、その結果、表皮細胞が剥がれたものです。健康な頭皮であれば、目立つもの...

頭皮の乾燥

代表的な原因は、シャンプーでの過剰な刺激です。これは、男性でも女性でも子供でも赤ちゃんでも春、夏、秋、冬と一年を通して対策すべきなのは同じです。頭皮の最低限の皮脂さえも洗い流してしまうことで、頭皮は乾燥し、それが酷くなるとかさぶたの様になります。また、ドラッグストアで買えるトニックシャンプーなどを利...

頭皮の乾燥

それは止めましょう。洗髪のやり過ぎは、頭皮に必要な水分や油分を取り過ぎてしまいます。そのことが皮脂の過剰分泌、臭いの原因になったりするので、シャンプーの基本は、1日1回です。そして洗髪は、濡らす前のブラッシング、十分に濡らして泡をたて、爪を立てないで揉むように洗います。また、後頭部から耳の後ろ、次に...

頭皮の乾燥

皮脂分泌の抑制:ビタミンB群を意識して脂質や糖質に偏らず、栄養バランスの整った食事にしましょう。新陳代謝やホルモンバランスの安定:ホルモンバランスを乱さないためには、質の高い睡眠とノンストレスが大切です。特に就寝直後の90分間は、睡眠の良し悪しの決定時間でもありますので、そのため寝るときは胃を軽くす...

頭皮の乾燥

頭皮が乾燥している状態では、保湿の機能と抗菌的な機能が、著しく損なわれるので、様々な頭皮トラブルとなります。頭皮トラブルの代表格といえば、フケですね。フケは、2種類(脂性、乾性)あります。乾性フケは、簡単に言えば頭皮の乾燥が進み、その結果、表皮細胞が剥がれたものです。頭皮が正常であれば、目立たない大...

頭皮の乾燥

そして、白いカサカサのフケが目立つようになった。頭皮に炎症でもできているのだろうか?何か治療をした方がいいのだろうと思うが、その前に自分でできそうな対処法をする。たとえば、ベビーオイルやクリームなど塗り方を気にしながら試してみようか。精神的な圧迫感、不愉快な気持ち、寝不足、栄養不足も痒みやフケを伴う...

頭皮の乾燥

皮脂の分泌を抑える:ビタミンB群の摂取を心がけ、脂物や甘いものを極端に多くせず、摂取する栄養のバランスに注意します。新陳代謝やホルモンバランスの安定:ホルモンバランスを乱さないためには、良質な睡眠やノンストレスが大切です。寝て最初の90分間は、ノンレム睡眠といって睡眠の質を決める時間帯と言っても過言...

頭皮の乾燥

接触性皮膚炎、皮脂欠乏性湿疹という皮膚炎によるものです。皮脂欠乏性湿疹でのかさぶたは、白くて乾燥している感じです。しかし悪化すると出血し、赤黒くなる場合もあります。強い痒みがあっても掻かないことが大切です。刺激の強いシャンプーを使わなければ、症状の改善もあり得ます。接触性皮膚炎でのかさぶたは、アレル...